外反拇趾を治したければ角度が大事!

こんにちは。足の専門家 高橋ひかるです!

外反拇趾は角度が基準と決まっています。

外反拇趾の治療を続けていくうえで、治ったかどうかを決めるのは角度になります。

ですので、角度を測らなければ確認できません。

例えば、ダイエットをしているときに体重を測らなければダイエットが成功したかしていないか分からないですよね。

足の角度を測るのはそれと同じくらい重要なことです。

外反拇趾でお悩みの方が、どこかの治療院へ行った際に、角度を測らない治療院に外反拇趾を治すことはできません。

社団法人ネイティブウォーキング協会代表の中島がYouTube動画をあげていますのでこちらの動画をご覧ください。

https://youtu.be/LAxecXACVbU

 

いかがでしたか?

外反拇趾の治療の成果は角度を測って確認しましょう!治療を続けて、数字として目に見えて効果が出ると嬉しいですよね。

同時に横幅も測ると治療の効果がより分かりやすいです。

お気軽にご相談ください。